離婚時の不動産取引ならおまかせください

離婚時の不動産問題は、解決すべきポイントが複雑に絡み合ったが多く、思うように進みづらいです。

たとえば、売却仲介でスムーズに売れる場合は良いですが、売却が長期化してしまうと、いつまでも離婚が成立できず、あたらしい人生を歩むまでに困難を伴います。

また、名義の問題も根深く、共有名義の不動産売却や持分売買はお客様が想像していた以上に困難を伴い、落胆している方はとても多いです。

しかし、当社は離婚時の不動産問題の解決を得意としているため、あらゆる角度からサポートできる体制が整っています。

離婚時の不動産問題を解決したいご夫婦は、ぜひご相談ください。離婚前・離婚後、どちらのケースでも問題ございません。ご相談料は無料ですので、お気軽にご相談いただければと思います。

当社が得意としている離婚時の不動産問題

  • 持分売買したいが、購入した不動産業者に断られてしまった
  • 収入合算で物件を購入したので離婚後にローンの返済ができない
  • 慰謝料と養育費が発生するので、住宅ローンが払えない
  • 連帯保証人を解除したいが、できない
  • ご夫婦間売買したいが、銀行に断れてしまった

当社が離婚問題を得意としている理由

私たちは一般的な不動産仲介にとどまらず、さまざまな売却方法をご提案できる体制が整っています。

そのため、杓子定規的なアドバイスをするのではなく、「○○の場合は、Aが適している」「△△の問題を抱えているなら、Bが良い」のように、お客様の問題に応じたオーダーメイドのお取引を実現できます。

他社で断れてしまった方や、銀行から断られてしまったようなケースはぜひ一度ご相談ください。

離婚時の不動産売買時にご提供しているお取引内容

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グループサイト

仲介手数料無料.zero 不動産売却の知恵袋【横浜版】 不動産買取MAX 不動産個人間売買サポートPRO 再建築不可物件・買取PRO 任意売却アドバイス.com 日吉賃貸.com
ページ上部へ戻る