任意売却をしたい

住宅ローンの返済でお困りの方、想定外のご事情により不動産物件を手放したいとお考えの皆様。債務整理について、おひとりで悩むのは今すぐお止め下さい。

破産や競売を行わなくても、解決できる方法。それが任意売却です。私共が任意売却のサポートをいたしますので、詳しい知識は一切不要。すぐに私共までご連絡ください。

たとえ、担保不動産競売開始決定・督促状の送付などが発生していても、任意売却は実施可能です。

競売の可能性が近づいているなら、今すぐご連絡を。

裁判所から書類が届いてしまっている場合も、タイミングによっては、任意売却を行うことで、競売を避けられる可能性が非常に高いです。

諦める前に、今すぐご連絡ください。

当社には任意売却アドバイザーの資格を有する者がおりますので、お客様にとっての「正しい」解決方法をご案内いたします。

ホームスタッフが任意売却事業を行う理由

物件をご購入された時は、様々な夢やご希望がお有りだったことと思います。そのような想いのつまった物件だからこそ、ぜひ任意売却での整理をご検討いただきたいと私共は考えます。

現在、苦しい状況にお有りかもしれません。しかし、お手元には不動産という大切な資産があるのは、紛れもない事実。この資産を最大限に活用して、目の前の問題を一緒に解決していきましょう。

業者買取で解決するケースも。当社は買取金額の交渉を行っています。

ケースによっては、任意売却を行わなくても、業者買取を依頼することで、スムーズに解決する場合も。

当社は様々な買取業者に物件をご紹介し、互いに価格を競わせながら、高額買取をご提供する「買取エージェントサービス」もご提供しています。

任意売却に限らず、多方向から解決方法を探ることが出来るのが、私達の強みです。不動産のお悩みは、プロである私達におまかせください。絶対の自信がございます。

任意売却について、詳しくご紹介いたします。

任意売却とは、物件売却時にたとえ売値が残債よりも下回ったとしても、金融機関の合意のもと、売却を実施することが出来る仕組みのことです。

通常は、売却額が残債額が下回ってしまうと、金融機関が抵当権を解除しないため、売却は絶対に成立しません。

したがって、もしも、すぐにお金が必要になり、物件を売却しようと思っても、不可能です。

しかし、当社が間に入り、金融機関と交渉を行うことによって、残債が残ったままでも抵当権を解除し、売却を行うことが可能に。競売や破産を考える不安から解放されます。

WEBなどで見かける情報には様々な誤りがありますので、お客様ご自身の「もっとも良い解決方法」を私たちと一緒に見つけてまいりましょう。

>> 任意売却専門サイト「任意売却アドバイス.com」へ

任意売却は法人物件も対象です。

任意売却は個人用の住宅に限らず、事業用の物件・法人名義の各種施設も対象になります。事業の悪化による債務整理をご検討の場合は是非一度ご相談ください。

私共は不動産仲介業者だからこそ、大切な資産として買われた物件を競売にかかることだけは、避けてほしいと願います。

もう、悩む時間はありません。今すぐにご連絡を。

債務整理は、時間が経過すればするほど、ご状況の悪化を招いてしまいます。

しかし、たとえ督促状が届いている状況であっても、任意売却を行うことで、競売を避けることは可能ですので、一日でも早く当社までご連絡をくださいませ。専任の任意売却アドバイザーが、お待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

グループサイト

不動産買取MAX 仲介手数料無料.zero 不動産売却の知恵袋【横浜版】 不動産個人間売買サポートPRO 任意売却アドバイス.com 日吉賃貸.com
ページ上部へ戻る